債務整理の基本

債務整理の無料電話相談について

更新日:

債務整理をしたい人が、真っ先に検討すべきなのが借金の無料電話相談です。

借金を放置しても良いことは何もありません。

かと言って、職場や家族に相談しても事態は改善しないでしょう。

むしろ

  • 職場では「借金が多い要注意人物」
  • 家族からは「お金にだらしない頼りない夫」「浪費家のいい加減な妻」

として自分の立場が危うくなるだけです。

 

借金やクレジットカードの返済に苦しんで、返済日が来るのが怖いって心境になったら自力で返すことはほとんど不可能です。

いくら返済しても、借金の元本部分はほとんど減らず、金利ばかり支払う馬鹿らしい状況になります。

 

そんな場合は無理せず、専門家に相談しましょう。

弁護士への無料相談

いくら借金で首が回らない状況になっても、「弁護士へ相談する」ってハードルが高いですよね。

でも、年間数十万人が弁護士などの法律の専門家に相談することで、借金の苦しみから解放されています。

 

消費者センターへの電話相談?
たまに、借金の相談というと「消費者生活センター」へ相談しようとするという人がいます。しかし、「消費者生活センター」への相談はあまり意味がありません。「消費者生活センター」は悪質なモノの販売などで消費者に迷惑をかけている業者をけん制するためのものです。借金が高金利とはいえ、通常の消費者金融やカードローンは「消費者生活センター」の相談対象にはなりません。(法定限度額を超える金利で貸し出していたりすれば別ですが、現在大手の業者が法定金利以上で貸し出すことは無いので、相談してもまず意味がないと考えましょう。相談するなら、法律による債務整理という武器が使える弁護士がベストです。

 

どんな法律事務所に相談すればいいの?

弁護士事務所でも借金問題のエキスパートと幅広く民事・刑事事件を扱う法律事務所があります。

債務整理は専門性の高い分野ですし、刑事弁護を中心にやっている事務所に頼んでも「債務整理の案件」は軽く扱われて、真剣に取り組んでもらえないでしょう。

下手をしたら、「身の丈に合わない借金などするな」などと説教されておしまいかも知れません。

当然、債務整理などの金銭問題を専門にしている弁護士事務所に相談すべきです。

 

 

お金がないけど大丈夫って心配

無料相談をしてもらって、この事務所は良い感じだなあと思っても肝心かなめの弁護士費用が払えない場合が心配かも知れません。

しかし、相談は通常無料です。

また、有料の弁護士費用を支払う場合も、借金の減額分よりはるかに少ない金額しか弁護士費用は掛かりません。

仮にお金を払ったとしても、弁護士に電話相談したほうが圧倒的にお得なのです。

 

法テラスとは弁護士に相談したのち、法テラスという機関を利用することもできます

法テラスと言う公的機関が貴方に変わって弁護士費用を肩代わりしてくれます。話がまとまると、月5000円か10000円ずつを法テラスに返済していく事になります。

しかし、財政状況が厳しい方は免除の申請を出し、認められれば、立て替えてもらった弁護士費用は、法テラスが全額負担になります。

 

債務整理の無料電話相談ではどんなことを聞かれる?

無料相談の電話と言ってもどんなことを聞かれるのか、気になりますよね。

 

 

借金の無料相談で必ず聞かれること
  • まず聞かれる事はいくら債務(借金)があるのか?
  • そして収入は幾らあるのか?
  • 職業は何か?定期的な収入はあるのか?(収入が無いとダメってわけではなくて、借金を減額する方法を選ぶために聞かれる)

この3つは必ず聞かれます。債務額が分からないとアドバイスをする事が出来ません。

後は、債務整理で何を選択したいかや、債務整理を避ける方法なども教えてくれますが、多重債務状態で債務整理を避けるのは事実上不可能と考えて良いでしょう。世の中あまくありません。

 

相談前に必要な準備はある?

 

効率よく無料電話相談するためには、

  • いくら債務が残っているのか?
  • 何社から借りているのか?

を最初に把握しておくと便利です。

債務額は概ねで大丈夫です。正確に分からない場合は、「消費者金融4社に150万円くらい」みたいにざっくりした金額でも大丈夫です。

前後30万円くらいの誤差であれば問題ありません。

債務整理をしたいってくらい追い詰められている人は、借金の総額がよくわからなくなったりしますからね。大体で大丈夫なのです。

 

これは最低相談前に把握していなければいけませんが、多少の誤差は仕方がない所です。

借金の電話相談しようか迷っている人へ

借金で困っているけど、弁護士って敷居が高い、気軽に相談できないって人はたくさんいます。

しかし、借金を弁護士に頼って減額することは、法律で決められた権利なのです。

権利は行使すべきなのです。

 

 

別の人は権利を行使して借金の負担を軽くしているのに、自分だけは借金をすべて背負って生きていくのは不平等でしょう。

おすすめの電話相談先

上で、おすすめの弁護士事務所は「借金問題の専門家」という話をしました。

ただし、借金問題の専門家の弁護士を探すのは大変です。

良くテレビCMをしている法律事務所は、裁判所の事務官の間で「○○法律事務所の先生はとても法律の専門家とは思えない素人のような書類を作る」などと言われています。

そんな事務所に相談しても、あなたにとってメリットがありません。

 

また、そもそも無料相談を受け付けていない弁護士事務所に電話してしまっては大変です。

そのため、このサイトで無料相談実績が一番多い東京ロータス法律事務所をご紹介します。

関連記事:東京ロータス法律事務所の評判がよい理由。

この東京ロータス法律事務所は、借金の無料相談だけでなく、地方への出張相談もやってくれます。

債務整理(借金の減額)方法もいろいろ使いこなしてくれて、

  • 金利をすべてカットして、借金の督促を止める任意整理
  • 今住んでいるマイホームを維持しながら、借金を5分の1以下に減らせる個人再生
  • 借金をすべてチャラにする自己破産

など、あなたの希望に沿った借金減額方法を提案してくれます。

東京ロータス法律事務所の電話番号:0120-124-004

夜間電話(そうや法律事務所):0120-122-078

弁護士費用の安い!東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

借金を減額したい方は、とりあえず東京ロータス法律事務所の先生に任せるのが良いでしょう。

相談して損する可能性はかなり低いです。

債務整理の経験が豊富で、特に任意整理は割安にやってくれます。

安いだけでなく、全国対応してくれるし、休日に相談に行くことも出来るので、ほとんどの人におすすめできる法律事務所です。

「借金返済の催促を止めたい」って急いでいる人は、下の電話番号からお電話してください。すぐに対応してくれます。

0120-124-004

匿名で借金減額の相談先をシミュレーション「 借金相談カフェ」

 「借金相談カフェ」の借金減額シミュレーターは、どこに相談したら良いのか?どんな借金減額、債務整理方法が良いのかわからない人向けです。

イラストで説明された簡単なシミュレーションなので、とりあえず自分に合った方法を調べたいって人は利用してみてください。

そうや法律事務所

そうや法律事務所

借金の取り立てを即時止めたい人は、そうや法律事務所に相談してください。

相談料は無料です。

-債務整理の基本

Copyright© 債務整理ガルガル , 2018 All Rights Reserved.