債務整理で借金返済をお助け

債務整理ガルガル

*

自己破産

自己破産を内緒に結婚できるのか?名字が変わればブラックから抜け出せる?

投稿日:

おそらく堂々と「私は自己破産しました」と触れ回りたい人はいないでしょう。

それが結婚相手ならなおさらです。借金で困ったことは知られたくない!

そもそも自己破産手続きは相手に内緒にできるのでしょうか。また、苗字を変えてしまえば、自己破産記録を見られてもわからないものなのでしょうか。

借金の返済に行き詰って自己破産してしまえば、それは一つの隠したい過去になりますからね~
相手に嫌われたらどうしよう?と心配になってしまいます。相手が警察官など公務員だったり、銀行員だったら余計に心配ですよね
自己破産の気になるところを「結婚」「苗字」をキーワードに解説していきます。

自己破産しても結婚できる?

まず、自己破産と結婚について考えてみましょう。

結論から言うと、自己破産しても問題なく結婚することができます。なぜなら、自己破産という手続きと結婚はまったく関係のない問題だからです。

結婚は身分行為といって、家族関係の取得や消滅をもたらすための手続きです。自己破産はある一人の借金を整理してすっきりし、ここから新たにはじめようという手続きです。二つの手続きはまったく性質が異なっているのです。

ですから、自己破産をすると結婚に制限がでるということはありませんので心配する必要はありません。また、結婚したからといって相手が何か影響を受けるというわけでもありません。

まあ、たぶん結婚は大丈夫だと思ってましたよ・・・
まあね。刑務所に入っていても結婚できるくらいだしね。言えないけど・・・
というわけで、「判定は結婚できる」です

自己破産していても、警察官や銀行員と結婚できる?

警察官や銀行員との結婚は昔から身辺調査があると言われています。確かに自己破産をすれば一定の職業に就くことが制限されるというデメリットがあるため、結婚にも影響が出るのではと心配になりますね。

しかし、こちらに関しても特に心配する必要はありません。

確かに本人の自己破産が就職に影響する可能性は否定できません。国の治安や情報に関わる仕事、そして多額のお金に関わる仕事であれば、就職先の方針で採用を見送られるということもあるようです。

しかし、結婚相手に対してもそこまで厳しいかというと、決してそうではありません。

警察官との結婚は、親族に特定の団体や前科がある者がいないかどうか簡単に確認されることはあるようです。具体的にどこまで確認されるかは地方警察ごとによって異なっており、「こういなければいけない」という決まりはありません。

ですから、結婚相手に対して「自己破産しているから結婚は駄目」ということはありません。前科があったら問題になることは多いようですが、自己破産は前科ではありませんのでそんなにびくびくする必要はありません。

また、銀行員も、自分の自己破産や金銭関係の犯罪において前科があることは採用見送りの理由になることがあります。

しかし自己破産をしているから結婚は駄目と言われることはまずありません。

ただ、奥さんが銀行に勤めていて、奥さんの勤め先に自己破産歴の夫名義でローンの申し込みをすると自己破産歴自体は基本的にバレてしまいますので、その点だけは注意が必要です。

自分が警察官や銀行員になりたい場合は、自己破産は要注意ですね
でも、結婚相手としては関係ないですね。
というわけで、「判定は警察官や銀行員とも結婚できる」です

自己破産したことが、結婚するとき相手や親族にバレる?

結婚を控えている時に自己破産をしても、当たり前のように相手にバレるということはありません。

なぜなら、結婚相手に「あなたの将来の旦那さん(奥さん)が自己破産しました」という通知が行くことがないからです。自己破産は極めて個人的な手続きですから、あくまで自己破産をする本人の問題になります。

当然に婚約者や恋人にバレるということはないのです。

しかし、気をつけなければならないのは、

・相手方が身辺調査をする
・結婚後すぐに住宅や車の取得を考えている

という2つのパターンの時です。この3つのケースにおいて、隠したい自己破産歴がバレてしまうことがあります。

どうゆうことか見ていきましょう

基本はバレない!ただし行動次第で知られることも

同棲しているのであれば、自己破産の手続き書類が裁判所や法律事務所から送られてきた結果として、自己破産バレすることがあります。

当然ですが裁判所や法律事務所も手続き内容、そして個人の情報は見えないようにしっかりとした封書を使います。しかし、中身が見えなくても、頻繁に法律事務所や裁判所とやり取りしているとバレてしまうことがあります。そこは法律事務所や裁判所とのやり取りを考えて進めるしかありません。

相手方のご両親が身辺調査をすることによって知られてしまう可能性があります。

裁判所や法律事務所とやり取りをしていても、事務所や裁判所が情報を漏らすことはありません。ただ、自己破産をすると官報に掲載されるため、興信所が見つける可能性があるのです。

可能性は高くはないですが、結果的に官報の掲載情報から知られてしまうという可能性は考えておく必要があるでしょう。
そのリスクが嫌な人は、私が解説している任意整理にしましょうね
客引き行為?

結婚後のローン・クレジットカード・家賃での自己破産バレも

ローンの申し込みによっても自己破産した過去を可能性があります。

例えば結婚後にすぐに新居に住みたくて将来の旦那さん名義で住宅ローンを組もうとしたとします。住宅ローンで審査落ちをするとただ「審査に落ちました」ということが告げられるだけで、なぜ審査落ちしたかまで教えてもらうことはできません。

婚約者にも自己破産が審査落ちの理由だということが知られることはありません。だったらどうして自己破産がバレるの?と思いますよね。

住宅ローンだけでなく、マイカーローンやカードローンの審査でも金融機関は信用情報を参照します。また、クレジットカード契約を結ぼうとしても、自己破産に関する情報を見られてしまいます。

こういった金融サービスの審査上で得た情報を金融機関は一切他に漏らすことはありません。ですが、ローンやクレジットカードの申し込みが審査落ちばかりだと結婚相手が不信感を抱くということはあります。その不信感から「どうしてクレジットカードもローンも全部落ちるの?」と尋ねた結果、うっかり自己破産の過去が明るみになることが。

先の例で考えれば、仕事もばりばりしていて勤続年齢もそれなりに長く、しかも収入もよい未来の旦那さんがローンで審査落ちしたことを不思議に思った将来の奥さんが、不信感からあれこれ質問をして、自己破産の過去を知られてしまうということもあり得るということです。

金融機関側からは「過去に自己破産しているでしょ」と暴露されることはありませんが、うっかり自分自身で漏らしてしまわないように注意する必要があります。

 

「どうしてこんなに申し込む度にローン審査で落ちるの?」

会話から自己破産バレする可能性がありますので要注意です。

結婚で名字が変わると、ブラックリストから抜け出せるの?

結婚すると男女どちらかの姓が変わることになります。現状、日本では女性側が姓を変えることが多いです。姓が変わると、旧姓で登録されているブラック情報からは抜け出せるのではないか?情報を追うことはできないのではないか?と思いますよね。これは甘い考えです。

確かに姓が変わると確かに旧姓のデータを名前から呼び出すことはできないため、ブラック情報をすぐに引き出すことは難しくなります。しかし、金融機関は結婚で姓名が変わることがあるという事情など考慮の上です。

その人のデータが真っ白であれば「ご結婚なさったようですね?旧姓を教えてください」とすぐに確認があります。

また、別に名前が変わってしまっても住所や電話番号、生年月日など他に照合可能なデータはたくさんあります。旧姓時のデータを引き出す方法などいくらでもあるわけです。

当然ですが名前が変わったからといって過去は変わりません。ブラックリストから抜け出せるわけでもありません。データを引き出す手間が少し余計にかかるだけで、金融機関はしっかり自己破産の記録を知ることができます。

姓が変わってもまったく変わらない。

これは覚えておいた方がよさそうですね。

これは正直行けると思ってた・・・
バレるんでしょうけど、論理的に同一人物と断定するのは難しそう
貸金業者はノウハウを蓄積しているから、まあ「名字変更によるブラック解除は難しい」という判定結果にします

名字が変わると、また自己破産できる?

自己破産に回数制限はありませんが、前回の自己破産で免責を受けてから7年経過していないと再び自己破産をすることはできません。姓が変わると今までの自分の名前とは違う新しい名前の存在になることから、7年経過していなくてもまた自己破産できてしまうのでは?と考えてしまうかもしれません。しかし、これも甘い考えです。

自己破産は裁判所での手続きですから、裁判所側はしっかり手続きする上で確認します。姓が変わったことはあっさりばれてしまいます。もし姓が変わってしまっただけで自己破産ができるということであれば、悪い人がお金をどんどん借りて自己破産手続きをするという流れで利用してしまいますよね。そんなに簡単にはいきません。

結論としては、自己破産は結婚手続きとけ結婚相手にはほぼ影響しないけれど、姓が変わったからといって自分の歴史は変えようがなく、歴史はどこまでのついて回りますよということです。

自己破産は多重債務で苦しむ人の救いともいえる制度ですが、自己破産するかどうかの前にきちんと知識は得ておきたいですね。もし不安があれば、自己破産の専門家である弁護士に相談するのがいいでしょう。

ブラック解除ができないくらいだから、裁判所が管理する自己破産歴を欺くことはできなそうですね

まとめ

自己破産は結婚とは関係のない手続きです。ですから、自己破産歴があるからといってあまり気にする必要はありません。ただし自己破産を知られたくないということであれば注意が必要です。

ローン申請やクレジットカードの申し込みであまりに審査落ちの連続だと相手に不審がられる可能性があります。何より自己破産は官報に住所と氏名が掲載されますので、掲載内容から相手にあっさり知られてしまう可能性も否定できません。

自己破産した過去を知られたくないということであればこれらの点に注意した方がいいでしょう。

もしくは、自分から自己破産の過去を打ち明けてしまい、その上できちんと関係を築けるなら、それに越したことはないかもしれないですね。

弁護士費用の安い!東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

借金問題ならとりあえず東京ロータス法律事務所の先生に任せるのが良いでしょう。

債務整理の経験が豊富で、特に任意整理は割安にやってくれます。

安いだけでなく、全国対応してくれるし、休日に相談に行くことも出来るので、ほとんどの人におすすめできる法律事務所です。

「借金返済の催促を止めたい」って急いでいる人は、下の電話番号からお電話してください。すぐに対応してくれます。

0120-124-004

シミュレーターで相談先を教えてくれる「街角法律相談所」

街角法律相談所

 「街角法律相談所」の借金減額シミュレーターは、どこに相談したら良いのか?どんな借金減額、債務整理方法が良いのかわからない人向けです。

ただし、闇金相談がダメだったり、借入先が1社しかない場合は利用できません。

下の詳細ページから使い方を見ながら、利用してください。

ウイズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所

債務整理が得意な司法書士事務所です。

借金が1社当たり140万円以下(借金の総合計はいくら大きくても大丈夫)の人には、かなりおすすめです。 大阪の先生なので、関西方面の方は身近な専門家として相談しやすいと思います。

-自己破産

Copyright© 債務整理ガルガル , 2017 All Rights Reserved.