借金の督促と時効援用

SMBCコンシューマファイナンスからの「催告状」が届いたら・・・0120-574-861からの着信も注意

投稿日:

SMBCコンシューマファイナンスから「催告状」が届いたら、どうしたら良いでしょうか?

またSMBCコンシューマファイナンスの電話番号である「0120-574-861」から電話がかかってきたらどうしたら良いでしょうか?

最善の方法を探っていきます。

 

SMBCコンシューマファイナンスからの「催告状」プロミスの借金の取り立て

「催告状」とは、一言で言うと、「支払いが遅れているので早く払ってください」という書面のことです。

同じような書類に「お支払いのお願い」「督促状」などがありますが、「催告状」はそれよりヤバさが上。

裁判になる一歩手前で送られてくる書類の名前だと思ってください。

それがSMBCコンシューマファイナンスから送られてきた場合は、「プロミス」から借りたお金を早く返してくださいと催促されていることになります。

SMBCコンシューマファイナンスとプロミスの関係

「SMBCコンシューマファイナンス」は、なんだか難しげなで、なじみがない会社名ですが、メインの業務内容はというと、「プロミス」の名前で貸付を行う消費者金融です。

頭についているSMBC(エスエムビーシー)とはSumitomo Mitsui Bankig Corporationつまり三井住友銀行のこと。

プロミスは三井住友銀行系だったわけですね。

「コンシューマー」は日本語に訳すと「消費者」、「ファイナンス」は「金融」ですから、横文字になっただけで、そのまんま「三井住友銀行の消費者金融」という社名です。

では、「プロミス」というのは何かというと、旧社名です。

「プロミス」の名前は知名度が高いので、旧社名をそのまま商品名として残し、現在の状況になっています。

そのため、プロミスからお金を借りたと思っていたのに、SMBCコンシューマファイナンスから身に覚えのないお知らせや督促状が届いてびっくりするというパターンが後を絶ちません。

「プロミス」の名前が商品名ではなく、会社名として認知されすぎているためにこのような勘違いが起こるのです。

0120-574-861からの電話への対応は?

携帯電話やスマホに「0120-574-861」という見知らぬ電話番号から着信があったら、それはSMBCコンシューマファイナンスから督促の電話です。

「催告状」とセットで電話してくるパターンです。

 

SMBCコンシューマファイナンスは「0120-574-861」の他にも、「0120-696-401」などフリーダイヤルでかかってくることもあります。

電話番号検索サイトを見てみると、プロミスだと判明している電話番号は、ランダムなようでいて0120-935-2●●と末尾二桁以外が全部同じ電話番号が9件、0120-99●●●●と末尾四桁以外が全部同じ電話番号が8件でした。

似通った電話番号が多くあり、このあたりの電話番号からかかってくる場合は、プロミスの借金の督促である可能性が高いでしょう。

 

なお余談ですが、申込みや支払の相談などで、こちらからかける場合は、0120-240-365(プロミスコール)と0120-862-634(レディースコール)があります。

「ご通知」なら焦らなくて良い

SMBCコンシューマファイナンスから送られてくる圧着ハガキや封筒には、いくつかの種類があります。

それは、「ご通知」「ご連絡のお願い」「お電話のお願い」「督促状」「催告状」などです。

「ご通知」というタイトルのハガキや封書が届く場合がありますが、これは届いてもあせらなくて良いものです。

「ご通知」の内容

突然手紙が届くドキッとしてしまう方も多いと思いますが、「ご通知」というタイトルのハガキや封筒の中身は、事務連絡やサービス案内の場合もありますし、登録情報についての手続のお知らせなどの場合があります。

もちろん、返済が遅れていることのお知らせの場合もありますが、タイトルが「お知らせ」の場合は、返済が遅れて間もない時に送られてくるケースがほとんどです。

これは、まだ滞納の状態が悪質ではないと判断されている証拠。「連絡と入金が行き違いだったらごめんなさい」という感じで書かれており、文面もマイルドです。

すぐに支払をすればセーフというニュアンスが含まれています。

「催告状」との違い

返済が遅れてばかりなうえ、「お知らせ」を送っても無視したりで、滞納の状態が悪質だな、と思われるようになると、「督促状」や「催告状」というタイトルの書類が送られてきます。

タイトルがすでに怖い雰囲気を漂わせていますが、「催告状」となるとかなり差し迫った内容となります。ただ単に未払い金の返済を求められるのではなく、裁判も辞さないということが書かれていることがほとんどです。

こうなったら、早めに弁護士に相談して債務整理をした方が良いでしょう。

逆に言うと「お知らせ」というタイトルで返済を求められている段階では、まだ裁判が視野に入った段階には達していないのです。

 

「電話のお願い」が届いたらどうすればよい?

「お電話のお願い」が届いた場合は、もしあなたが「債務整理で借金を減らすことを考えていないなら」速やかに連絡をするのが良いでしょう。

というのも、お知らせしたい内容を直接電話で話をしたいという意味なので、今後も返済を続けるつもりなら電話しておいたほうが良いです。

 

もちろん、返済が遅れている場合に「お電話のお願い」の手紙やメールが届いたら、返済の催促をされることは間違いありません。

しかし、電話で返済を催促されても、何日まで待ってくださいという話しをすればほとんどの場合待ってくれます。

逆に無視すると、どんどん返済の催促の度合いが厳しい口調になり、裁判が視野に入った「催告状」が届くようになる可能性が高まります。

 

反対に「債務整理で借金を減らしたい」「時効の援用で借金を踏み倒したい」って人は電話する前にちょっと考えてください(関連記事:借金の踏み倒しと債務整理の違い。時効を利用すれば合法的に踏み倒せる?)。

時効の援用はこちらが支払いの意思を示したら時効がリセットされてしまいますし、債務整理するなら払い損になるので、支払いに回すお金を弁護士さんへの支払いに充てて借金をチャラにしてしまった方が良いでしょう。

借金が返せない場合、SMBCコンシューマファイナンスはどんな手段に出る?

借金が返せないからと返済もせず、連絡もせず、放っておくと、どうなるでしょうか?

最初マイルドな「お知らせ」だった催促が、「督促状」となり、「催告状」から「最終催告書」へと徐々にグレードアップしていきます。

それさえも無視しつづけると、裁判を起こされます。簡易裁判所や地方裁判所の名前で封筒が届いたら、ほぼ間違いなく裁判を起こされた書類が入っています。

これも無視するとすべてSMBCコンシューマファイナンスの申し出通りの判決が出て、給料や預金、不動産などを差し押さえられる可能性が出てきます。
給料を差押えされてしまうと、会社にもバレてしまいます。

「あぁ、あの時ちゃんと対応しておけばよかった」と後悔するくらいなら、ハガキや書面がとどいた時点で電話をかけて事情を説明するなどの対応をするか、弁護士や司法書士などに相談して債務整理をするか、といった何かしらの行動を起こすべきなのです。

弁護士費用の安い!東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

借金を減額したい方は、とりあえず東京ロータス法律事務所の先生に任せるのが良いでしょう。

相談して損する可能性はかなり低いです。

債務整理の経験が豊富で、特に任意整理は割安にやってくれます。

安いだけでなく、全国対応してくれるし、休日に相談に行くことも出来るので、ほとんどの人におすすめできる法律事務所です。

「借金返済の催促を止めたい」って急いでいる人は、下の電話番号からお電話してください。すぐに対応してくれます。

0120-124-004

気軽に借金減額の相談先をシミュレーション「 街角相談所-法律」

街角法律相談所

 「街角法律相談所」の借金減額シミュレーターは、どこに相談したら良いのか?どんな借金減額、債務整理方法が良いのかわからない人向けです。

ただし、闇金相談は利用不可、借入先が1社しかない人も利用できません。

逆に言えば、2社以上からお金を借りている多重債務者の方は、借金を大幅減額するチャンスです。

下の詳細ページから使い方を見ながら、利用してください。

そうや法律事務所

そうや法律事務所

借金の取り立てを即時止めたい人は、そうや法律事務所に相談してください。

相談料は無料です。

-借金の督促と時効援用

Copyright© 債務整理ガルガル , 2018 All Rights Reserved.