借金生活

借金を借金で返すのはあまりにも危険すぎる・・・

更新日:

借金の返済に追われて、お金を返すために他社からまたお金を借りてしまう・・・典型的な自転車操業ってやつですね。

とりあえず目の前の返済日をしのぎたいって気持ちは分かりますが、借金を借金で返すことは絶対にダメです。

ここまで追い込まれたら、素直に債務整理するのが良いです。

借金を借金で返すことがなぜ危険か、見ていきましょう。

なぜ借金を借金で返してしまうのか

借金を借金で返してしまっている人は2パターンに分かれます。

パターン1:まじめで責任感が強い人

「A社から借金をしている人が、月々の返済が追いつかないことで、さらにB社からお金を借りてA社の返済に充てる」
これが借金を借金で返すということです。

こうした行為に及んでしまうのは、真面目な人や責任感の強い人が意外に多いと言われます。

「返済期日に遅れないように返さないと!」と焦ってしまうためでしょう。

パターン2:借金に慣れてしまった人

また消費者金融から借金をすることに慣れてしまい、借金を借金で返すことに抵抗感がなくなっているってパターンの人もいます。

消費者金融のATMが現金が出る便利な箱、としてしか認識できなくなった状況ですね。

そうなると、心理的に借りることへのブレーキが働かなくなります。

ただの箱から現金をつまむだけですから。

こっちのパターンはとにかくヤバいです。闇金から借りてしまうリスクもあるでしょう。

借金を借金で返すリスク

借金で借金を返す行為には、メリットはほぼないと言っていいです。

むしろ以下のような深刻なリスクが考えられます。

元本が減らない

別の消費者金融から借金をして返済に充てている状態は、実は元金は減っていません。

たとえばA社に月々3万円返さなければならない人が、どうしても2万円しか用意できないことでB社から1万円借りる場合などです。

この状態はむしろ、新たに借りた借金の利息によって借金の総額が増えていってしまうリスクがあります。

目先の返済は継続できても、長い目でみればさらに多額の負債を抱えてしまうことになります。

当面の資金繰りが成り立ってしまう

借金を借金で返していると、本当は家計の収支バランスが悪くてお金が足りていないのに、なんとなくお金が回って資金繰りが成り立ってしまいます。

本当でしたら、消費者金融などに借金があるということは、収入よりも支出が多くて家計を改善すべきってことになります。が、借金を借金で返していることで、お金が回ってしまうので改善の必要性に気づけなくなります

すぐに気づけば改善できるのに、放置してしまったがためにどうしようもなくなるって悲劇が起きることになります。

借り換えをするたびに借金の利息が上がる

通常、借り換えは、現状よりも返済を楽にすることが目的で行われます。

しかし借り換えるたびに借金の元本が増えていくと、あなたの信用状況が悪化して高い金利でないと貸してくれなくなります。

50万円なら10%の金利で貸してくれる金融機関でも、200万円の借金がある人には15%でないと貸してくれないって対応になります。

借金の自転車操業を続けて、負債を膨らましている人は返済してもらえないリスクが高いので、金利を高くするしかないのです。

 

徐々に借りられる先が減っていく

借り換えをする人は、消費者金融から見ると、返済できる能力が低く社会的信用が低いと判断されやすいです。

ですから、借り換えをするたびに消費者金融からの信用は落ちていくことになります。つまり、徐々に貸し出しの審査に通りにくくなっていきます。

結果的にどこからも借金ができなくなり、借金の総額だけが増えていき、さらに返済に苦しむことになります。

借金地獄から抜け出すためには

借金を繰り返す以外で、どうしてもお金が足りない人ができる方法は2つあります。

1つは借金を一本化することです。

一本化とは、複数の借入先がある債務者が1つの金融機関から低金利で貸付を受けて、そのお金で他の複数の貸付業者に返済することです。借入先が1つになることで精神的な負担がとても楽になります。

ただし、借金の総額は減りません。

むしろ返済期間が伸びることで総計は増えてしまう可能性があります。

 

2つ目は債務整理です。

任意整理、特定調停、個人再生、自己破産という4ついずれかの方法で借金を減らすことができます。弁護士や司法書士に相談することが必要です。

そこで抱えている債務の額やその人の返済能力などによって、適切な方法が検討されます。

たとえば任意整理であれば、金利をカットして元本のみを返す、といった方法で減額されます。

ただし個人再生や自己破産については、借金をした理由(賭博や浪費など)によっては裁判所が免責を認めない場合もあります。

弁護士費用の安い!東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

借金を減額したい方は、とりあえず東京ロータス法律事務所の先生に任せるのが良いでしょう。

相談して損する可能性はかなり低いです。

債務整理の経験が豊富で、特に任意整理は割安にやってくれます。

安いだけでなく、全国対応してくれるし、休日に相談に行くことも出来るので、ほとんどの人におすすめできる法律事務所です。

「借金返済の催促を止めたい」って急いでいる人は、下の電話番号からお電話してください。すぐに対応してくれます。

0120-124-004

匿名で借金減額の相談先をシミュレーション「 借金相談カフェ」

 「借金相談カフェ」の借金減額シミュレーターは、どこに相談したら良いのか?どんな借金減額、債務整理方法が良いのかわからない人向けです。

イラストで説明された簡単なシミュレーションなので、とりあえず自分に合った方法を調べたいって人は利用してみてください。

そうや法律事務所

そうや法律事務所

借金の取り立てを即時止めたい人は、そうや法律事務所に相談してください。

相談料は無料です。

-借金生活

Copyright© 債務整理ガルガル , 2018 All Rights Reserved.