債務整理で借金返済をお助け

債務整理ガルガル

*

特定調停

特定調停後のブラックリスト入りのデメリット。車や住宅ローンは組めるのか?

投稿日:2016年11月2日 更新日:

特定調停は借金が大幅に減少するありがたい制度です。

特定調停の基本
しかし、特定調停はメリットばかりではなく、あなたの信用が傷つくというデメリットもあります。
信用が傷つくというのは、この場合ブラックリストに載るということです。

特定調停は「債務整理」の一種ですので、手続きが完了すると金融機関のブラックリストに登録されてしまいます。

ここではブラックリストに登録されることでどのような影響が出るのかについて解説させていただきます。

ブラックリストに登録されることで受ける不利益として、新規のローンを組むのが非常に難しくなることが挙げられます。
借金を一旦返せなくなった人に、追加でお金を貸してくれる人はいなくなりますよね。
こういった、特定調停によってブラックリストに登録されることによるデメリットを解説します。

ブラックリストに登録されるって具体的にはどういうこと?

ブラックリストという言葉はよく聞きますが、実は正式な名称ではありません。

正式には「信用情報機関」という金融機関が参加している情報ネットワーク上に「事故情報」が記録されることをいいます。

事故情報というのは「この人は過去に借金を期日どおりに返済しなかったことがありますよ」という個人情報のことです。

銀行や消費者金融、クレジットカード会社などはローンの審査をするときにこの信用情報機関の事故情報を必ずチェックしています(奨学金や住宅ローンも同様です)

事故情報があることがわかると、ほぼ間違えなくローン審査は審査落ちという扱いになってしまいます。

ブラックリストに登録されてしまうと、新規のローン審査に通らなくなるというのはこのような意味です。

ブラックリストに登録される期間は?

ブラックリストにどのぐらいの期間登録されるか?は、どのような債務整理を行ったかによって異なります。

特定調停の場合には5年間がブラックリストの登録期間となります(任意整理や個人再生の場合と同じです)

この5年間というのは、「借金を完済してから」5年間となります。

「特定調停が完了してから5年間」ではありませんので注意してください。

カーローンや住宅ローンは借りられる?

先ほども少し触れましたが、ブラックリストに登録されている間は新規のローン申込みはほぼ間違いなく審査落ちとなってしまいます。

カーローン(自動車担保融資)や住宅ローンに関しても同様です。

これらは購入予定のもの(自動車や住宅)に担保権を設定するので一般的には審査に通りやすいローンですが、ブラックリストに登録されている人がこれらのローン審査に通るのはよほどのことがない限り無理でしょう。

(「よほどのこと」というのは多額の財産を相続して預貯金がたくさんあるというような場合や、転職が成功して収入が劇的にアップしたというようなまれなケースを指します)

クレジットカードなども無理

 

特定調停によって借金が返済不履行になってしまったダメージは、幅広く影響があります。

クレジットカードやETCカードも作れなくなってしまいます。

こうした信用を担保にしたお買い物はできなくなると考えて良いでしょう。

特定調停でブラックリストに登録されている状態で携帯電話は持てる?

ブラックリストは金融機関でローンを組む時に問題となることですので、携帯電話を持つときには問題となるケースは限られています。

携帯電話を持つときに問題となるのは、携帯電話本体の代金を分割で購入するのがむずかしくなることがあります。

最近の携帯電話だと機種本体の代金が5万円〜10万円程度の高額のものも少なくありません。

携帯電話会社はこれを分割払いOKとすることで契約者を増やすという方法を取っていますが、ブラックリストに登録されている人の場合はこの分割払いが認められないケースが多いのです。

また、過去に携帯電話会社に対する未払い債務があるという場合には、別の携帯電話会社と契約する場合であっても「先に未払いとなっている携帯電話代を支払ってください」という対応をとられることもあります(つまり携帯電話を持てないケースがあります)

詳しくは自己破産時にスマホが使えるか?で解説していますので、こちらをご覧ください。

 

特定調停ブラックについてのまとめ

以上、特定調停を行った後の生活に与える悪影響について解説させていただきました。

特定調停は債務整理の一種ですので、手続き完了後には残念ながら金融機関のブラックリストに登録されてしまいます。

ブラックリストに登録されると、その登録期間中はローンを組んだりクレジットカードを作ることは一切できなくなると考えておく必要があります。

ただし、ブラックリストに登録されたことが生活費をローンに頼る生活を改めるきっかけになるという面もあります。

債務整理は新しい生活のスタートを切るために選択する手段ですので、メリットとデメリットを理解した上で活用するようにしましょう。

こうしたデメリットが軽減されやすい任意整理を優先して検討するのも一つの手段です。

東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

借金問題ならとりあえず東京ロータス法律事務所の先生に任せるのが良いでしょう。

債務整理の経験が豊富で、特に任意整理は割安にやってくれます。

安いだけでなく、全国対応してくれるし、休日に相談に行くことも出来るので、ほとんどの人におすすめできる法律事務所です。

「借金返済の催促を止めたい」って急いでいる人は、下の電話番号からお電話してください。すぐに対応してくれます。

0120-124-004

シミュレーターで相談先を教えてくれる「街角法律相談所」

街角法律相談所

 「街角法律相談所」の借金減額シミュレーターは、どこに相談したら良いのか?どんな借金減額、債務整理方法が良いのかわからない人向けです。

ただし、闇金相談がダメだったり、借入先が1社しかない場合は利用できません。

下の詳細ページから使い方を見ながら、利用してください。

ウイズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所

債務整理にたけた司法書士事務所です。

借金が1社当たり140万円以下(借金の総合計はいくら大きくても大丈夫)の人には、かなりおすすめです。

大阪の先生なので、関西方面の方は身近な専門家として相談しやすいと思います。

-特定調停

Copyright© 債務整理ガルガル , 2017 AllRights Reserved.